倉敷商工会議所青年部YEG

2019年度 倉敷商工会議所青年部 基本方針

  • HOME
  • » 2019年度 倉敷商工会議所青年部 基本方針

2019年度 倉敷商工会議所青年部 基本方針

1.スローガン

三 知

2.基本理念

自己を知り、人を知り、地域を知ろう、すべては郷土の為に~

3.事業計画

  • ⑴ 会員の企業発展に繋がるセミナー等の開催
  • ⑵ 倉敷市への政策提言活動及び勉強会の実施
  • ⑶ 海外企業視察会の企画及び開催
  • ⑷ 高梁川流域「倉敷三斎市」の運営及び今後の検証
  • ⑸ 親会、女性会、他団体、OBとの親密な関係を築く事業の企画と運営
  • ⑹ 水島地域での事業企画と運営
  • ⑺ 会員増強及び、YEG研修の実施
  • ⑻ 産学連携による若者との積極交流事業の実施
  • ⑼ 全国のYEGメンバーと繋がる交流事業の企画と開催
  • ⑽ 倉敷の郷土を理解するための文化講座の実施

4.運営方針

(1)倉敷YEG資質向上活動
【倉敷YEGが経済団体として更に質の高い団体となるような事業の実施】

  • 会員が、例会の出席意欲を向上させるような例会設営を促します。
  • 会員が、委員会の出席意欲を向上させるような委員会運営を促します。
  • 経済団体であるという本質を会全体へ広める事を推進してまいります。
  • 提言活動に力を入れ、若手経営者のこれからの発信力の力となるよう、倉敷商工会議所や倉敷市へ提言を進めてまいります。

(2)会員ビジネス向上活動
【倉敷YEGメンバー全員が自企業発展に繋がる事業の実施】

  • 最新の経営術を学ぶ機会を増やし、自企業が発展する場となるよう運営してまいります。また、常にビジネス活動の方向性を追い求めます。

(3)YEGネットワークの向上活動
【全国の同志との交流を通じ、スケールメリットを生かす事業の実施】

  • 岡山県内のYEG・中国ブロック内のYEG・全国のYEGメンバーとの交流を深めていける団体にしていきます。

(4)地域活性活動
【倉敷の中心市街地及び水島地域の活性に繋がる事業の実施】

  • 倉敷中心市街地の活性化及び水島地域の活性化に繋がるような事業の計画・運営・検証を進めてまいります。
  • 産学連携により、地元の高校生や大学生と積極的に交流し、自社企業の人材確保につなげます。

(5)倉敷YEG会員交流活動
【倉敷YEG単会として、今後の会員増強と会員連携強化に繋がる事業の企画と実施】

  • 倉敷に関係する若手経営者、企業の会員がより親密な交流活動が出来る様な運営を進めてまいります。
  • YEG活動の広報を強化し会員増強につなげるとともに、入会後のメリットを実感できる場となるよう、充実した交流活動を進めてまいります。

(6)高梁川流域「倉敷三斎市」運営向上活動
【親会と親密にかつ強固な関係性を築く事業の企画と実施】

  • 倉敷三斎市を適切に運営し、今後の三斎市の将来ビジョン

5.会長所信

 倉敷商工会議所青年部(以下、倉敷YEG)は、メンバーの多くが経営者もしくはそれに準ずる人々です。倉敷YEG活動の最大の目的は、「青年経済人としての自己実現」であると考えます。メンバー1人ひとりの主体的な活動が、自らの企業の発展と、地域社会への貢献につながるのです。また、それぞれの夢に向かって、若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジしていくことで自己の成長を図れるのです。

 そうした実りあるYEG活動のためには、メンバー同士の「絆」は不可欠です。
互いの信頼・連携なくしてはより良いYEG活動はできず、愛する郷土倉敷の発展につながらないと考えます。

 その思いから、今年度のスローガンを『三知 ~自己を知り、人を知り、地域を知ろう、すべては郷土の為に~』と致しました。

 はじめに、自己を知るとは、「自分自身が成長するための気づき」のことです。
今の自分に足りないものを見つけたり、苦手な事を克服したりするためには、本を読む、セミナーを受講するなどがあります。しかし、それだけでは不十分であり、日々のYEG活動に活かしてこそ初めて自分のものになると考えます。メンバーが一回り大きく成長できるように、メンバー同士の意思疎通を大事にしていきます。

 次に、人を知るとは、「相手を敬い、気遣う思いやり」のことです。
メンバーの入会動機やYEGに期待すること、経営者としての考え方は十人十色です。会員同士が意見交換をしたり情報を共有したりする際には相手への配慮が必要です。相手を深く知ろうとする過程で「相手を理解する力」が養われると考えます。単会内事業だけでなく、YEGのあらゆる場面に込められた熱い思いを汲み取っていきます。

 最後に、地域を知るとは、「先人が築いてきた倉敷の文化を理解し発展させる」ことです。かつて天領として栄えたこの地は、多くの先人たちの取り組みによって現在の街を形成しています。その先人たちの知恵や功績を学び、改めて今の時代に必要なことを考えることは我々の重要な役割であると考えます。温故知新の精神で、再度、倉敷の歴史を見つめ直していきます。

 「労働人口減少」「超高齢化」など、若手経営者を取り巻く環境はますます不透明です。
しかし、我々は時代の荒波を乗り越えて、豊かな郷土を未来に継承していかねばなりません。「三知」を通し、メンバー同士が強固な「絆」で結ばれるよう、全力で取り組みます。

6.活動方針案(職務分掌)

総務広報委員会
  • 総務活動としては、役員(理事以上)に会議スケジュールの明示とリマインドを行うことにより、より円滑な活動を行うための基盤づくりを行う。
  • 広報活動としては、各種メディアとのリレーションを深めると同時に、プレスリリースの書き方等のノウハウを各委員会に提供し、魅力的に情報発信できるようサポートする。
  • 倉敷 YEG の広報誌やホームページ、facebook を始めとしたメディアを活用し、組織内のコミュニケーションと外部への魅力の発信を行う。
  • AT を活用した組織内コミュニケーションの方法を伝え、各種活動を円滑化する。
  • 委員会別、事業別の担当制度を導入し、各運営機関や委員会に対するきめ細やかなサービスを提供する。
例会委員会
  • 例会は本会における活動の基本であるとの考えで運営をする。
  • リーダーである会長の考えを聞ける貴重な場の提供を行う。
  • 例会委員会が中心となり他委員会と連携を図りながら企画設営する。
  • 参加うながす工夫を考えながら例会出席の向上に務める。
政策提言委員会
  • 政策提言活動を通して郷土愛を醸成する。
  • フィールドワークを通して会員同士の絆を強固なものにする。
  • 「風会議」の運営を通して、倉敷市政、行政との交流を図る。
  • 委員会活動を通して、自企業の発展に繋がる青年経済人として必要な情報の獲得や学びの場を創る。
  • 政策提言活動を通して、平成30年7月豪雨災害で甚大なる被害を受けた倉敷市の災害復興支援及び防災・減災に寄与する。
経営力向上委員会
  • 主にランチェスター経営に関しての研究、討議そして実践し経営力を身に着ける。
  • 5月例会に始まり2月例会を完結として、委員会だけでなく会員全体を巻き込んだ形での経営力向上活動をする。
  • 真面目な討議の中でも会員相互の親睦を図り、良きビジネスパートナーが一人でも多く出来るようにする。
渉外委員会
  • 出向しているメンバーの活動内容を把握し、単会をあげて応援することで、出向者に気概を持って活動して頂き、その意義や目的をメンバーへ伝える。
  • 各種大会や交流会へ参加することで得られる知識や経験の還元、新たな出会いによるメンバー同士の関係づくりの構築に努める。
  • 徹底した情報収集を行い、事前にメンバーへ周知することで、事業の魅力発信に努め、目的意識をもって事業へ参加してもらえるように務める。
  • メンバーの更なる成長のために、時代に即したグローバルな視点で物事を捉えて頂けるような事業を企画し実施する。
親子絆委員会
  • OB会の皆様との絆を深める活動として4月にOB会員様をお招きしてお花見会を設営する
  • 親会・女性会の事業について理解を深めると共に、水島地区の活性化に繋がる事業活動の計画・運営・検証を行う。
  • 2020 年度女性会全国大会協力に向けた女性会との連携運動を行う。
  • 会員企業が安定的な経営を行っていく為の一助となる助成金・補助金等勉強会の企画と設営を行う。
産学連携委員会
  • 大学生及び高校生との連携により魅力ある倉敷を創造する。
  • 三斎市での学生連携事業参加に取り組む。
  • YEG が学生にとって実りある交流の場となる様な企画立案をする。
  • 地元の学生と積極的に交流する事で学生の夢の実現へと繋がる様な活動をする。
会員研修委員会
  • 新会員中心に例会内事業の企画・設営を行い、メンバーは成功へと助言・指導する。
  • 新会員にYEGの意義を知ってもらい、メンバーとの絆を築けるよう努める。
  • 三斎市出店は地域の活性化を考えた企画を行う。
  • 今後の倉敷YEGを担う人材を推薦できるよう、委員会全体で拡大活動を行う。
三斎市委員会
  • 「三斎市」に関わる皆様が楽しみながら、積極参加できるよう務める。
  • 地域活性に貢献すべく関係各位と連携し、「三斎市」の運営にあたる。
  • 毎月開催を楽しみにされているお客様に喜んでいただけるよう創意工夫し「三斎市」の運営にあたる。

お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら

エンジェルタッチ

りんてつ手帖 倉敷の朝市「くらしき朝市三斎市」 日本YEG 倉敷商工会議所

入会案内

倉敷YEGのビジョン

Copyright © 倉敷商工会議所 青年部 All Right Reserved.